それぞれのウエディングストーリー

福田孝史さん(35歳)
亜裕美さん(32歳)(旧姓:吉行)

5年前、選挙の手伝いをしていた孝史さんに、ウグイス嬢の女性が紹介してくれたのが亜裕美さん。一昨年の12月、孝史さんの真摯なプロポーズに感激した亜裕美さんはこれを快諾。昨年6月に入籍、挙式に向けて準備を重ね、今年2月、晴れ舞台に立った。

挙式日2014年2月22日
挙式場城山観光ホテル
披露宴会場城山観光ホテル

「披露宴では、日頃お世話になっている方や
友人の顔を見てうれしくなりました」

チャペル挙式後、たくさんの祝福を受けて幸せいっぱい

「ゲストとの距離が近い、アットホームな式にしたい」と考えていた二人。数々のアイテムを二人で手作りし、準備を楽しみながら当日を迎えた。「披露宴の入場前は緊張していたのですが、扉を開けて皆さんの顔が見えたらうれしくなって、緊張も解けました」と亜裕美さん。ゲストを喜ばせたいと企画したミートプルスでは、黒豚詰め合わせなど豪華賞品に大歓声が。さらに、一人ひとりに感謝を伝えたフォトサービス、亜裕美さんのおばあ様への花束贈呈と続き、笑顔と感動いっぱいの披露宴となった。「当日はあっという間でしたが、やりたいことはすべて実行できました」と二人。

  • 白無垢姿を楽しみにしていたお父様の思いを知って、期待に応えた亜裕美さん

  • 短大時代、おばあ様の家から学校へ通っていた亜裕美さん。これまでの感謝の気持ちをこめて花束を贈った

  • お母様と共にお色直し退場。花嫁衣装にぴったりの鞠型のブーケはなんと亜裕美さんのお手製

二人が選んだ式場・ショップ

ウエディングステーション

当初は自分たちで式場をまわったが、より具体的なアドバイスを求めて来店。「いつも親切にしていただきました」と亜裕美さん。希望通りの式場が見つかった後も段取りなどを教えてもらい、「本当にお世話になりました」と孝史さん。

店舗詳細を見る

これから挙式する人へアドバイス

「自分たちがどんな結婚式をしたいのか、二人でよく話し合って、あとになって後悔することのないようにしてほしいです。準備期間が長いとじっくり考える時間も確保できます。早め早めに動くことをおすすめします」

この式場&ショップが気になったら・・・

電話で予約・問い合わせする

リープウエディングを見たと伝えるとスムーズです。

中央駅西口本店 099-812-0860

資料請求って?

当サイトから、あなたが気になった式場&ショップの詳しい資料を取り寄せることができます。詳しい資料が手元にあれば、結婚式をより具体的にイメージできるはず。上のボタンをクリックするとフォームが開くので、必要事項を入力の上、送信してください。

予約・問合せって?

式場やショップに行きたいカップルには事前の予約をおすすめ。見学前に確認したいことも気軽に問合せて。上のボタンをクリックするとフォームが開くので、必要事項を入力の上、送信してください。電話での予約・問合せの際は「リープウエディングを見て」と伝えるとスムーズです。

来店予約をする
資料請求