それぞれのウエディングストーリー

西方亮太さん(28歳)
由紀さん(28歳)(旧姓:朝崎)

二人が知り合ったのは7年前。お互いの第一印象は「優しそう」(亮太さん)「ちょっと怖い」(由紀さん)だったが、結婚を前提におつきあいを開始。時間をかけて絆を深め、2012年12月末日の結納を皮切りに2013年2月の入籍、式場フェア参加と準備が次々に進んでいったそう。

挙式日2014年4月26日
挙式場指宿白水館(薩摩伝承館)
披露宴会場指宿白水館(薩摩伝承館)

「想像していた以上に楽しめました!
ゲストにも大好評で本当によかったです」

各家庭の台所の火を合わせて新しい家族に伝える意味をこめ、ご両親から火をもらう二人

挙式は「薩摩伝承館」で。荘厳な式場の雰囲気に合わせて和装を選び、水合わせの儀などの演出を取り入れて美しい和の挙式を作り上げた。式後は伝承館前でバルーンリリース。当日は快晴で風もなく、風船がまっすぐ空に昇っていく様子は感動的だった。披露宴では、由紀さんの地元・喜界島の黒糖焼酎を振るまい、本物のキャンドルを使用したキャンドルサービス&フォトラウンドで各卓を回るなど、温かなおもてなしが光った。宴は楽しく終わりたいと、二人とスタッフで「恋するフォーチューンクッキー」を踊ったところ、ゲストも大喜びでほぼ全員が参加。みんなの笑顔が輝く、一生に一度の楽しい一日となった。

  • お母様から、想いのこもった「紅引きの儀」

  • お世話になったプランナーと記念撮影

  • 晴天に吸い込まれていくバルーンに歓声が上がった

二人が選んだ式場・ショップ

指宿白水館(薩摩伝承館)

亮太さんは地元が指宿のため「結婚式は『指宿白水館』で」と決めていた。「プランナーさんが私たちの提案をより良い形にして式次第に組み込み、すべて叶えてくれました。中でも最後のダンスは最高でした!」

店舗詳細を見る

これから挙式する人へアドバイス

「決められることは前もって進めたほうがいいです。私たちは曲決めに苦労しました。たくさんの音楽を聴き、会場や衣装も含めたその音楽がかかる場面をイメージしながら、最も合う曲を選んでください」

この式場&ショップが気になったら・・・

電話で予約・問い合わせする

リープウエディングを見たと伝えるとスムーズです。

0993-22-3131

資料請求って?

当サイトから、あなたが気になった式場&ショップの詳しい資料を取り寄せることができます。詳しい資料が手元にあれば、結婚式をより具体的にイメージできるはず。上のボタンをクリックするとフォームが開くので、必要事項を入力の上、送信してください。

予約・問合せって?

式場やショップに行きたいカップルには事前の予約をおすすめ。見学前に確認したいことも気軽に問合せて。上のボタンをクリックするとフォームが開くので、必要事項を入力の上、送信してください。電話での予約・問合せの際は「リープウエディングを見て」と伝えるとスムーズです。

来店予約をする
資料請求