それぞれのウエディングストーリー

松田 祐一さん(28歳)
千夏さん(26歳) (旧姓:森)

福岡出身の祐一さんは前職の転勤の関係で薩摩川内へ。同市の「よるせん」がきっかけで千夏さんと知り合った。3年の交際を経て、薩摩川内で千夏さんと新たな家庭を築くことを決意した祐一さんは、2018年7月の千夏さんの誕生日にプロポーズ。夜のチャペルでのサプライズプロポーズを受け、「嬉しかった」と千夏さん。2019年4月に挙式、5月1日に“令和元日入籍”した。

挙式日2019年4月28日
挙式場マリンパレスかごしま
披露宴会場マリンパレスかごしま

「当日はあっという間でした。『いい結婚式だった』と言ってもらえて嬉しかったです!」

プロポーズの翌日には早速『マリンパレスかごしま』を見学。たくさんのアイデアやこだわりがあった二人にとって、ここなら二人の意向を尊重してもらえると感じて即決した。誓いの言葉のパネルやプロフィールビデオなど数々のアイテムを手作りし、打ち合わせを何度も重ねて迎えた結婚式当日は、アットホームな人前挙式で幕を開け、温かな祝福と笑顔に包まれた。披露宴は「天井が高く開放感がすごかった」と二人も絶賛した「マリンホール」で。スプーンの代わりに大きな注射器でゲストを沸かせたファーストバイトや、二人も参加した余興の踊りなど楽しい場面も満載で大盛り上がり! 終盤、千夏さんが家族への思いを綴った手紙に続いて祐一さんへのサプライズの手紙も披露し、会場中を大きな感動に包み込んだ。千夏さんが「ゲストのことを考えて、考えて」選りすぐった引出物・引菓子も好評を博し、県外からのゲストは館内や客室から「桜島がきれいに見える」と大喜び。「準備は長かったけれど、当日はあっという間でした。『いい結婚式だった』と言ってもらえて嬉しかったですね」と笑顔の二人。

  • アットホームな人前挙式では、「みんなとの距離が近く、笑いながら終えることができました」

  • 披露宴では、幻想的なプロジェクションマッピングがムードを盛り上げる場面も

  • 看護師の千夏さん。ファーストバイトは特大の注射器で!

二人が選んだ式場・ショップ

マリンパレスかごしま

やりたかったことやこだわりがここで叶ったという二人。衣装の選択肢が多く、装花やケーキなどの提携業者に直接思いを伝えられたのも良かった。「結婚式が終わり、担当の方とのやり取りが無くなって淋しく感じられるくらい、楽しい時間を過ごせました」

店舗詳細を見る

これから挙式する人へアドバイス

「自分たちのやりたいことと、ゲストへの配慮の両方を大切にしてほしいなと思います。私たちの場合、引出物は持ち帰りやすいように重くないもの、引菓子は気軽につまめるもの…と、ゲストに喜んでもらうにはどうしたらいいかを考えながら選びました。また、プロフィールムービーなどを手作りしたい人は早めにとりかかることをおすすめします」

この式場&ショップが気になったら・・・

電話で予約・問い合わせする

リープウエディングを見たと伝えるとスムーズです。

099-253-8822

資料請求って?

当サイトから、あなたが気になった式場&ショップの詳しい資料を取り寄せることができます。詳しい資料が手元にあれば、結婚式をより具体的にイメージできるはず。上のボタンをクリックするとフォームが開くので、必要事項を入力の上、送信してください。

予約・問合せって?

式場やショップに行きたいカップルには事前の予約をおすすめ。見学前に確認したいことも気軽に問合せて。上のボタンをクリックするとフォームが開くので、必要事項を入力の上、送信してください。電話での予約・問合せの際は「リープウエディングを見て」と伝えるとスムーズです。

来店予約をする
資料請求