それぞれのウエディングストーリー

東原和也さん(32歳)
秋子さん(36歳) (旧姓:礒脇)

大の音楽好きで、共に曽於市の吹奏楽団「メセナ楽団」で活動する二人は、枕崎の花火大会で行われたARTSのライブを一緒に聞きに行ったことも。お互い自然体でいられるところに惹かれ、結婚を決意。2014年7月21日に入籍した。

挙式日2015年1月17日
挙式場ビストロ・ドゥ・レヴ(新館)
披露宴会場ビストロ・ドゥ・レヴ(新館)

「お世話になった方々への恩返しの結婚式。
たくさんの支えに、改めて感謝しています」

披露宴が行われたのは入籍から1年後。お腹には8月に誕生予定の赤ちゃんがいて、ダブルハッピーを祝う一日となった。感謝の気持ちを表したかった二人は、「楽しんでもらえるように」と両親と一緒にジャンケン大会を企画。振る舞い酒の代わりに用意したプレミア焼酎の争奪戦となり盛り上がった。「キレイ!」と感嘆の声が上がったのが花嫁の衣装。シルク素材ならではの美しい光沢感や、圧倒的存在感のワインレッドのドレスがゲストの目を楽しませた。途中、思いがこもった素敵なサプライズ演出に寿子さんが涙する場面もあり、終始、新郎新婦の人柄を表したような温かなパーティーだった。

二人が選んだ式場・ショップ

仁太屋銀工房

「JUNOJI」のイベントで『仁太屋銀工房』の作品を見たときに、作り手の思いがこもった一品ものの手作りの良さを感じ、その後「LEAP Wedding」の対談記事を読んでオーナーの考え方に共感。「夫婦でお互いのリングを作り合ったので、思い入れがあり、大事に使っています」

店舗詳細を見る

これから挙式する人へアドバイス

「結婚式の主役は新郎新婦ではなくゲストだと考え、招待する人のことを考えながら準備をすると楽しく進められました。またゲストが喜んでくれそうな料理や演出を取り入れることでオリジナリティーのある結婚式にも繋がると感じました」

この式場&ショップが気になったら・・・

電話で予約・問い合わせする

リープウエディングを見たと伝えるとスムーズです。

099-296-8812

予約・問合せって?

式場やショップに行きたいカップルには事前の予約をおすすめ。見学前に確認したいことも気軽に問合せて。上のボタンをクリックするとフォームが開くので、必要事項を入力の上、送信してください。電話での予約・問合せの際は「リープウエディングを見て」と伝えるとスムーズです。