それぞれのウエディングストーリー

廣森直樹さん(40歳)
朋世さん(30歳)(旧姓:福岡)

直樹さんが働いていたダーツバーに通っていた朋世さん。ダーツ初心者の直樹さんにプロのライセンスを持っていた朋世さんが教えるなど交流を深めるうちに、気付けば交際へ。同棲を始めるタイミングでお互いの両親に挨拶へ行った際に結婚をすすめられ、7年の交際を経て入籍となった。

挙式日2017年11月3日
挙式場指宿白水館(薩摩伝承館)
披露宴会場指宿白水館

「一日ずっと笑って過ごした結婚式はかけがえのない思い出になりました」

会場いっぱいのゲストに囲まれて愛を誓った「薩摩伝承館」での人前式

挙式での指輪交換の際に、直樹さんの指輪を上下逆さに着けてしまうという朋世さんのおちゃめなハプニングで幕を開けた二人の結婚式。そんな二人が目指した結婚式は「楽しい時間をゲストに過ごしてもらうこと」。その思いから披露宴では、二人が出会うきっかけとなったダーツを使ってゲームを開催。慣れない格好でのダーツにいつもの力が出せなかったという二人だったが、新郎新婦とゲストによるダーツゲームで会場は大いに盛り上がった。また、二人へのサプライズとして、朋世さんが勤める児童クラブの子どもたちによるダンスが披露され、二人の門出に華を添えた。「毎日ニコニコしている家庭を築きたい」という二人にふさわしい、笑顔いっぱいの一日となった。

  • 「ドレス姿でダーツを投げる日が来るとは思っていませんでした」と朋世さん

  • この日40歳の誕生日を迎えた直樹さんへ朋世さんからのプレゼント。サッカーボールにはゲストからのメッセージが書き込まれている

  • 子どもたちからの思いがけないプレゼントに大感激

二人が選んだ式場・ショップ

指宿白水館(薩摩伝承館)

知り合いが働いていたことと、年配のゲストに移動の負担がかからないようにとの思いから、地元の『指宿白水館』に決めていた二人。「誕生日の彼にサプライズしたいとポロッと言ったことも、プランナーさんがしっかり聞いてくれていて、様々なアイデアを出してくれました」(朋世さん)

店舗詳細を見る

これから挙式する人へアドバイス

「僕の場合、準備はほとんど妻にまかせっきりでしたが、二人一緒でないと決められないことも出てくるので、二人仲良く進めた方がいいと思います」(直樹さん)「ちょっと思いついたことでもプランナーさんに伝えてみてください。きっと良いアドバイスやアイデアをもらえるはずです」(朋世さん)

この式場&ショップが気になったら・・・

電話で予約・問い合わせする

リープウエディングを見たと伝えるとスムーズです。

0993-22-3131

資料請求って?

当サイトから、あなたが気になった式場&ショップの詳しい資料を取り寄せることができます。詳しい資料が手元にあれば、結婚式をより具体的にイメージできるはず。上のボタンをクリックするとフォームが開くので、必要事項を入力の上、送信してください。

予約・問合せって?

式場やショップに行きたいカップルには事前の予約をおすすめ。見学前に確認したいことも気軽に問合せて。上のボタンをクリックするとフォームが開くので、必要事項を入力の上、送信してください。電話での予約・問合せの際は「リープウエディングを見て」と伝えるとスムーズです。

成約・購入したら…

当サイト上で紹介している式場&ショップに予約後来店し、そこで成約・購入したことを編集部に報告すると、お祝いプレゼントとしてさらにギフトカードをプレゼント! 上のボタンをクリックするとフォームが開くので、必要事項を入力の上、送信してください。

来店予約をする
資料請求
成約報告