それぞれのウエディングストーリー

石口尚博さん(23歳)
舞さん (20歳)(旧姓:中道)

舞さんが就職した『白水館』で出会った先輩、尚博さん。互いに惹かれ合い、順調な交際を経て入籍。2016年8月には赤ちゃん(湊斗くん)も誕生した。「この子のお披露目も兼ねた、3人での結婚式を」と話し合い、二重の祝福に包まれる式となった。

挙式日2017年3月25日
挙式場指宿白水館(薩摩伝承館)
披露宴会場指宿白水館(薩摩伝承館)

「花嫁姿を楽しみにしてくれていたおばあちゃんに、3人での式を見せられて良かったです」

バルーンに囲まれたフォトブース

「ずっと私の結婚を楽しみにしてくれているおばあちゃんに花嫁姿を見せたい」という新婦・舞さんの想い。授かったばかりの赤ちゃん・湊斗くん(挙式時は生後5カ月)をお披露目したいという二人の気持ち。両方を叶える「3人での挙式・披露宴」を目指して趣向を凝らした。人前式で二人が署名した結婚証明書は、湊斗くんの手形を押したもの。式場へは、新郎・尚博さんがベビーカーを押して入場した。当日に雨が降ったり、湊斗くんにも出番を用意した演出時に寝てしまったりと、予定外の事態にもスタッフが柔軟に対応。新郎新婦の晴れ姿と湊斗くんの可愛さに、多くのゲストが目尻を下げた。舞さんのおばあ様の喜びもひとしおで、温かな門出となった。

  • 高砂での新郎新婦。おばあちゃんが待ち望んだ晴れ姿

  • 湊斗くんの可愛い手形が押された結婚証明書

  • ベビーカーを押して式場へ入場する尚博さん

二人が選んだ式場・ショップ

指宿白水館(薩摩伝承館)

式場は二人の職場でもある『指宿白水館』に決めていた。スタッフも同僚の門出を祝おうと全力を尽くしてくれた。雨で使えなかったバルーンリリース用の風船は、湊斗くんのベビーカーに付けてくれ、残りは会場装飾に使って子どもゲストにプレゼントしたりと大活躍。

店舗詳細を見る

これから挙式する人へアドバイス

「今から振り返ると、湊斗と3人で結婚式を行うには、あの時期(生後5カ月)で良かったと思います。今(取材時は生後8カ月)はもう、動き回って一瞬も目が離せないので。もし、親子3人での挙式を考えている人は、子どもの首が座ってから動き回る前までがおすすめです」

この式場&ショップが気になったら・・・

電話で予約・問い合わせする

リープウエディングを見たと伝えるとスムーズです。

0993-22-3131

資料請求って?

当サイトから、あなたが気になった式場&ショップの詳しい資料を取り寄せることができます。詳しい資料が手元にあれば、結婚式をより具体的にイメージできるはず。上のボタンをクリックするとフォームが開くので、必要事項を入力の上、送信してください。

予約・問合せって?

式場やショップに行きたいカップルには事前の予約をおすすめ。見学前に確認したいことも気軽に問合せて。上のボタンをクリックするとフォームが開くので、必要事項を入力の上、送信してください。電話での予約・問合せの際は「リープウエディングを見て」と伝えるとスムーズです。

成約・購入したら…

当サイト上で紹介している式場&ショップに予約後来店し、そこで成約・購入したことを編集部に報告すると、お祝いプレゼントとしてさらにギフトカードをプレゼント! 上のボタンをクリックするとフォームが開くので、必要事項を入力の上、送信してください。

来店予約をする
資料請求
成約報告