プランナー・スタッフにお悩み相談する

みやぞん

どちらの意見を優先するべき?

質問者:みやぞん 30代 霧島市

現在、彼と二人でマリッジリングの希望を話し合っているところなのですが、彼と私で意見が割れています。彼は凝ったデザインの個性的なリング、私はシンプルなデザインのリングを希望しており、決めようにも困っています。一生もののリングだからこそお互い強いこだわりがあって譲れないところです。何か良い解決方法はありませんか?

地元プランナー・スタッフからの回答

篠原 玲伊子さん
シノハラ ジュエラー
GIA G.G.(米国宝石学会鑑定士) 篠原 玲伊子さん

その他の質問

他の回答はまだありません。

これからの長い人生に寄り添っていく結婚指輪。どうしてもお互い好みを譲れないなら、セットにこだわらず、それぞれ別のデザインを選ぶ方法もあります。その場合は、リングの内側に同じ石をセッティングしたり、刻印を同じにしたり、見えない部分でおそろいにするのもおすすめです。どうしても同じデザインにこだわりたい場合は、やはりどちらかの意見に合わせることになると思いますが、仕事中などフォーマルなシーンで着ける頻度が高い方に合わせるなど、お二人のこれからの生活を踏まえた上で話し合う必要があります。指輪選びで悩んだことも素敵な思い出になるカップルがほとんどです。妥協をせずに、二人で一緒に悩み抜いて選んだ指輪は大切な宝物になると思います。
シノハラ ジュエラー
ジュエリー
本誌掲載
シノハラ ジュエラー
鹿児島県鹿児島市荒田1-41-8
詳細はこちら
冨田 良一さん
工房Ryo
オーナー・彫金師 冨田 良一さん

その他の質問

他の回答はまだありません。

オーダーメイドなら、シンプルでありながらもよく見ると凝ったデザインが施されている、といった、個性を活かした指輪が手に入ります。例えば象嵌(ぞうがん)という、日本の工芸技法を使って、独自の工程で仕上げるリング。すっきりした見た目ですが、光をかざすと自分たちだけのデザインが浮かび上がります。この象嵌リングだと、どちらの意見も尊重できますし、一生もののリングになりますよ。
工房Ryo
ジュエリー
本誌掲載
工房Ryo
鹿児島県鹿児島市東開町5-39
詳細はこちら

プランナー・スタッフにお悩み相談する