樹上結婚式って何?

樹上結婚式って何?

式場やレストランの庭園や広い芝生など、緑豊かな屋外で挙げるガーデンウエディング。
ナチュラルで解放的な演出が人気だが、ここで取り上げるのは「樹上結婚式」。
その名の通り、樹の上で行う結婚式だ。
これは、屋久島の自然を守りながら森を楽しめる遊園施設を運営している『梢回廊キャノッピ』が提案している結婚式。
同施設では樹と樹の間にロープを渡し、滑車を使って移動する「キャノッピロープ」(別名:屋久島ターザン)や、森の中を歩いたり、樹の根を踏まないようにと渡された樹と樹の間を繋ぐ吊り橋を歩いたりと、森をゆっくり散策できる「キャノピーウォーク」を行っている。
その中で行われる樹上結婚式も、もちろん森の中。
魅力は、なんといっても自然を五感で体感できるところ。
結婚式をするカップルのために作られた特別なバージンロードを進むと、夫婦の誓いを立てるウエディングステージが登場!
その高さは12.5m(ビル4階の高さ)。
空を飛ぶ鳥と同じ景色が味わえる。
鳥のさえずりや虫の声、葉が風にゆれる音がBGMに。
人前式スタイルで最大12名までの参加が可能。
指輪の交換や誓いの言葉の他に、ウエディングステージの目の前に望む、霊峰モッチョム岳に向かって愛を叫んだり、安全ベルトを掛け合う儀式があったりと、自然を生かした演出も!
衣装は、二人のお気に入りのアウトドアウェアに、スニーカーや登山靴でOK!
同施設からベールやコサージュ、ブートニアなど自然にマッチしたアイテムが用意される。
自然が大好きなカップルにおすすめだ。

【梢回廊キャノッピ“樹上結婚式”専用ページ】http://canoppy-wedding.toypark.in/

【問い合わせ】梢回廊キャノッピ ☎0997-49-3232