絶賛お呼ばれフィーバー中!!! 編集部Bの結婚式およばれ日誌!

 20代の折り返し地点にいる編集部B。昨年からお呼ばれの頻度がぐんと上がり、スケジュール帳には半年後の結婚式の予定も続々入ってきている、まさにお呼ばれフィーバー真っ只中!…とはいえ、参列した結婚式の回数はまだまだ数えるほどですが、その中でも印象的だった出来事をご紹介します。

 

yodan

 

両家両親に向けての感謝のフラッシュモブ

新郎新婦の二人は大学時代ダンスサークルに所属していたこともあり、ゲストの中にもおよそ40名を超えるダンス仲間が。両親への感謝をサプライズで届けたいと、ダンス仲間と共にフラッシュモブを決行しました。ご両親はもちろんのこと会場全体が笑顔に包まれた、感動の一コマでした。

a20a1000e5c3dce93619821356b70079_s-s
acworksさんによる写真ACからの写真

.。oO(ちなみに編集部Bもダンスサークルにいたのでフラッシュモブに参加。本番前に練習したり、前日にリハーサルしたりと気分は大学生。青春の思い出が増えたようで嬉しかったです。

 

映像とリンクした花婿の登場

式の最中、気付くと高砂には花婿の姿がない!!! そんななか突然流れたのは、花嫁が生まれた病院から小学校や大学、大学時代のバイト先など、花嫁と二人にまつわる思い出の場所を訪れる花婿の映像。そして、一つ一つの場所で一輪の赤いバラを手にしていき・・・全部の場所を回り終え映像が終了したその直後、大きなバラの花束を手にした花婿が登場。映像とリンクしたサプライズ登場に、涙、涙でした。

fff4020a8f7345289ebd3fb01c78569a_s-s
acworksさんによる写真ACからの写真

.。oO(後日談 式の途中に「お手洗いに行きたい」と言い席を離れた花婿に、「ちょっとくらい我慢しろ」とイライラしていたという花嫁。そして、結婚式準備で忙しい時期に、やけに出張が多いなと感じていたそうですが、すべてはこのサプライズの為の嘘だったようです♡

 

ジンベエザメを前に愛を誓う

幼い頃から何度も通ったかごしま水族館。誰もが知るあの場所で挙式した二人の結婚式に呼んでもらいました。挙式前にはイルカたちによる祝福のジャンプがあり、興奮冷めやらぬ中、ジンベエザメが待つ黒潮大水槽前の挙式会場へ。優雅に泳ぐ魚たちを背に愛を誓い合う二人の姿は、とってもロマンチックでした。

line_425831450862237

DSC_1145

.。oO(鹿児島市が毎年実施している「学生による挙式プロデュース事業」(協力:鹿児島ウエディング協議会)の一環として行われた二人の結婚式。式のコンセプト決めから準備、当日の司会進行まですべてを高校生が行います。指輪交換の際には、海に見立てたリングピローからミニ釣竿で指輪を取るという、高校生ならではの自由な発想も。幻想的な空間で手作り感あふれるあたたかなひとときとなりました。

最新記事

もっと見る...