「御車代」「御礼」の相場が知りたい!
結婚式お礼moneyのマナー

 挙式当日や後日、お世話になった方々に感謝の気持ちをこめて渡す「お礼」や「お車代」。今後のおつきあいにも関わってくるので、相場や渡し方、ポイントを知り、礼節ある夫婦として印象アップを目指そう!

 

そもそも…誰から渡すの?

新郎新婦は何かと忙しいので、代わりに両親(特に母親)または家族、受付担当にお願いするのが一般的。特に主賓や乾杯の発声、受付をお願いした人には、挨拶を兼ねてそれぞれの親から渡したいもの。披露宴を手伝ってくれた知人・友人には披露宴終了後か後日早い時期に、感謝の気持ちと共に二人から渡そう。

 

渡す時のここがポイント!

☑事前にリストを作成。親戚へのお礼は事前に親と相談しよう

☑新札と祝儀袋、ポチ袋を準備。1万円以上は祝儀袋、1万円以下はポチ袋が目安。当日は新札の千円札とポチ袋を多めに用意しておこう

☑祝儀袋・ポチ袋には毛筆か筆ペンで表書き(「御車代」「御礼」)をしておく。余裕があれば、直筆のお礼状を添えると気持ちが伝わりやすい

☑親や受付に頼む場合、渡し間違いや漏れのないように、渡す相手と内容をまとめたリストを渡しておく

 

ゲスト別、お礼の内訳と渡すタイミング

【主賓/乾杯の発声】
お車代として、自宅から会場の往復タクシー代程度。最低でも1万円以上がベター。披露宴開始前にお渡しする

6abc2fc3563952294f7f2568e20ed5d3_s

 

【受付】
受付開始前に、3000~5000円御礼(現金)または相応の品物をお渡しする。ギフトカードなどもおすすめ

e24f784563ceb272c11ce8f7dae9e544_s

 

【スピーチ/余興】
3000~5000円品物披露宴後早めにお渡し。上司など目上の人には多めに

2180a13fdf846b719bb8e3f7810d931e_s

 

【手作りアイテム制作】
3000~10,000円御礼(現金)または相応の品物アイテムを受け取った時もしくは、披露宴後早めにお渡し。実費も確認した上で、労力に見合った金額を。

d549a5aeaaa131b2aa84d6b77838a936_s

 

【遠方からのゲスト】
交通費の半額~全額をお車代としてお渡し。親族分は親と相談し、友人などへは事前に負担額を伝えておくと◎。お渡しのタイミングは披露宴開始前

2365c5480c56dffb30110631dd75ed08_s

 

【二次会幹事】
御礼(現金)または相応の品物5000~10,000円程度当日もしくは後日早めにお渡しする。会費も負担するとより親切。

03c8ba2f3891ee5c38653b863c7cd8eb_s

 

【お祝いをくれた人(結婚式に参列していない人からのお祝いに対して)】
式後1ヵ月以内お祝いの半額程度の品物を贈る

393dfc98749e9687a13ebeb4da61ebc0_s

最新記事

もっと見る...