あなたに合う“ブーケ”の見つけ方、こっそり教えます!
運命のブーケと花言葉 Part.1

 「ドレスはこだわりがあるけど、ブーケは正直なんでもいい」…なんて思っているプレ花嫁さんはいませんか? ブーケはドレスと同じくらい注目を集めるアイテム。だからこそ、体型やドレスと相性の良いブーケを選ぶ必要があるんです!
 ブーケの種類とそれぞれの特徴、そして相性の良いドレスラインや体型のアドバイスを参考に、あなたにぴったりのブーケを見つけて、みんなから憧れられる花嫁になろう。
❂「運命のブーケと花言葉 Part.2」ではブーケで使われることの多い花と、それにまつわる花言葉を紹介予定。そちらも要Check!(10月上旬公開予定)

 

ラウンド
中心から外側へ向けてまとめた、ベーシックな丸いブーケ。花材によってキュートからシックまでさまざまなイメージを作り出せる。Aラインドレスをはじめ、どんなドレスとも相性がいい。

ラウンドブーケ

 

アーム
カラーなど茎に特徴のある花のラインを生かして束ねたブーケ。腕に沿うように抱えて持つ。スレンダーorマーメイドライン、個性的な花嫁や背の高い花嫁におすすめ。

アームブーケ

 

キャスケード
滝の流れを思わせる縦のラインが美しいブーケ。動きに合わせて優雅に揺れる姿は式に臨む花嫁の心を高揚させる。気品があるので、プリンセスラインなど正統派スタイルに最適。

キャスケード

 

クラッチ
花の茎をそのまま束ねた自然派ブーケ。野原で摘んできたようなナチュラルな味は他では出せない。短め丈のものはミニ丈ドレス、アットホーム系パーティーと好相性。縦長シルエットにもアレンジ可。

クラッチブーケ

 

オーバル
ラウンドブーケより楕円形に近いブーケ。ほどよくふくらんだ形と動きのあるアレンジは、花材の組み合わせでゴージャスにもカジュアルにも仕上がり、あらゆるドレスと合わせられる。

 

クレッセント
三日月を思わせる、緩やかな曲線を描いたブーケ。ドレスの前を隠さずボリュームを出せる。Aラインやスレンダードレスなどで大人っぽさを印象づけて。背の低い花嫁にもおすすめ。

 

バッグ・バスケットなど
持ち手のあるブーケスタイル。手に持ったり腕に掛けたりといろいろ楽しめる。使い方次第でどんなユニークな式にも対応可。愛らしくチャーミングな花嫁にぴったり。

 

ワンポイント アドバイス☝
一口にブーケといっても多様なアレンジが。ショップや業者にオーダーするなら、自分が着るドレス写真を持参すると打ち合わせがよりスムーズに。

アーカイブ

もっと見る...