Kagoshima Good Wedding Award 2017レポート

 先月25日に開催された、鹿児島ウエディング協議会主催の「Kagoshima Good Wedding Award 2017」に編集部スタッフもオーディエンスとして行ってきました。

DSC_0244

 今年で4回目の開催となった本コンテスト。協議会に所属する式場のプランナーさんが、自身の手掛けた結婚式についてプレゼンを披露します。この日は、事前審査を通過したファイナリスト5名による発表が行われました。
 結婚式を挙げる二人の幸せを第一に、「お二人の希望をなんとしても叶えたい」「素敵な思い出を作ってほしい」と奮闘される姿に胸を強く打たれました。また、今回のファイナリストはプランナー歴が数年のフレッシュな方が多かったのが特徴。結婚式をお二人と共に作り上げて、一緒に悩み、そして結婚式の幸せを一緒に喜ぶ…そんなプランナーさんが多かったように感じました。

DSC_0237

 コンテストの他にも、昨年度鹿児島市主催で開催された「学生による挙式プロデュース事業」の報告プレゼンとして、鹿児島商業高校地域プロデュース部の生徒の皆さんによる発表もありました。男子高校生ならではの視点で、カップルの結婚式を全力でサポートするその姿は、とても頼もしく、輝いていました。

 人生における大イベントの一つ“結婚式”。たった数時間のイベントではありますが、その数時間のために、二人の幸せを願って、見えないところで地道に努力されているプランナーさんたちの姿を知り、鹿児島には熱意あふれる素敵で心強いプロがたくさんいるんだと改めて感じました。また、「結婚式っていいな」と実感した1日となりました。

  さて、来る9月18日(月)には「第3回 鹿児島ウエディングフェスタ」が開催されます。ウエディングドレスショーや、学生プロデュースの公開ウエディングが行われ、投票すると抽選でプレゼントが当たるウエディングフォトコンテストもあります。詳しくは「鹿児島ウエディング協議会」のHPでチェックして、足を運んでみては。
http://www.kagoshima-wedding.com/

アーカイブ

もっと見る...