今日は「スポーツの日」
先輩カップルの演出実例 sports ver.

 2020年7月24日、今日は「体育の日」の名称が「スポーツの日」に改められて初めての年です。

 残念ながら東京五輪の開催はお預けとなってしまいましたが、当初の予定であれば今日が開会式。毎年10月の第2月曜に制定されるスポーツの日も、2020年だけは本日7月24日に制定されました。

 そんなスポーツの日に合わせて、今回は「スポーツ・大会」にちなんだ先輩カップルの演出実例をお教えします。教えてくれた先輩カップルが口をそろえて言うのは、「自分たちもゲストも童心に返って楽しめた」という感想!

“一味違う結婚式にしたい!” 

“とにかくみんなで盛り上がれる結婚式にしたい!”

そんな結婚式を思い描く二人は必見です。

 

【演出実例1】借り物競争

2659818_s

運動会の定番競技「借り物競争」。これを結婚式に取り入れた先輩カップルは、お題のものを借りに行くだけではなく、その持ち主と一緒にゴールしてもらうことでゲスト同士の交流が生まれるよう工夫したんだとか。

 

【演出実例2】三輪車ゲーム

3157878_s

使うのはもちろん、子ども用の三輪車。数メートルの直線コースを舞台に、大人たちが四苦八苦しながら激しいレースを繰り出す姿に会場も大盛り上がりしたそう。

 

【演出実例3】ダーツゲーム

902189_s

二人の出会いのきっかけとなった“ダーツ”をゲームに取り入れた先輩カップル。プロのライセンスを持つ先輩花嫁はなんとドレス姿のままダーツ! 優美なドレス姿と思いもよらない行動とのギャップが会場をドッと沸かせる方法の一つかも!?

 

【演出実例4】かつお節削り大会

1307978_s

先輩カップルが暮らす枕崎の地にちなんで、当日は「かつお節削り大会」を開催。年齢や体力の有無に関係なくみんなが同等に楽しめるゲームや催しは、他の先輩カップルもよく取り入れているみたい。

最新記事

もっと見る...