「星の王子さま」の作者は“愛”を何と解いた?
愛の名言集

 ふとした瞬間「結婚ってなに?」 「愛って?」と考えたこと、ありませんか? これが正解というものはありませんが、歴史に名を残すあの偉人や著名人たちは、そんな恋愛や結婚にまつわる名言を残しています。時代を超えて今なお心に響く言葉の中から、お気に入りの一言を見つけてみては。

 

104809夫婦とは、二つの半分になるのではなく、一つの全体になることだ。

フィンセント・ファン・ゴッホ (オランダ生まれのフランスの画家。後期印象派の巨匠)

 

155416愛されることは幸福ではなく、愛することこそ幸福だ。

ヘルマン・ヘッセ (20世紀前半のドイツの文学者。「車輪の下」で有名)

 

132791
幸福な結婚というのは、婚約のときから死ぬまで、決して退屈しない長い会話のようなものである。真に結ばれた夫婦にとっては若さの喪失ももはや不幸ではない。ともに年老いることの楽しさが年老いることの辛さを忘れさせてくれる。

アンドレ・モーロワ (フランスの小説家、伝記作家、評論家)

 

104833
結婚をしないで、なんて私は馬鹿だったんでしょう。これまで見たものの中で最も美しかったものは、腕を組んで歩く老夫婦の姿でした。

グレタ・ガルボ (初期ハリウッドの伝説的スター女優)

 

104798愛する―それは互いに見つめ合うことではなく、一緒に同じ方向を見つめることである。

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ (フランスの作家、飛行家。「星の王子さま」で有名)

 

160318恋する人のために食事の支度をしている女の姿ほど、胸打つものはない。

トーマス・ウルフ(アメリカの作家、小説家)

最新記事

もっと見る...