ゲストの本音! 結婚式で感じたあんなこと、こんなこと。

 幸せな結婚式が催されている時を同じくして、ちょっとがっかり&心配になる出来事も起きています。実際の結婚式であった事件(!?)の目撃者でもあるゲストの声を集めてみました。よりよい結婚式になるように、準備中の二人は参考にして、前もって対策できるところはしてみましょう。

 

 

CASE1『BGMに違和感』

クリスマスシーズンに行われた結婚式。開宴前の式場ではクリスマスソングが流れていてとてもムーディーだったけど、よく耳を澄ませると、「Last Christmas~♪」や「きっと君は来ない~♪」といったメロディーが。新郎新婦の二人が選んだものなのか、式場からの好意で用意されたものなのかは分かりませんが、せっかくのお祝いの場に、寂しげな選曲で大丈夫かなとちょっとだけ心配になりました。

1293351s

 

CASE2『極寒の結婚式』

寒さ真っ盛りの2月に行われた結婚式に出席したときのこと。屋外での演出があり移動しましたが、凍えそうなほどの寒さが容赦なく襲撃。演出自体はとっても素敵だったけど、季節に合わせた演出が大事だなぁと身をもって知りました(笑)

1002378s

 

CASE3『地域間ギャップに衝撃』

地方の結婚式に参加した際、会場のボルテージが上がるにつれて、余興で男性ゲストが服を脱ぎ始め、しまいにはすっぽんぽんに! 自分が住んでいる地域の結婚式では見たことがなかったので衝撃的でしたが、地方では意外とあるあるのようです。

1159956s

 

CASE4『喜びとともに消えゆくお金』

兄弟がグアムで海外ウエディングをしました。非日常感あふれるセレモニーに立ち会えたし、お嫁さん(義妹)の家族とも絆を深められて良い思い出ができたけど、身内としてご祝儀をはずんだうえに、グアムまでの交通費&現地滞在費は自己負担で、貯金を切り崩すはめに。海外ウエディングをしそうな兄弟がいる方は要注意です(笑)

876895s

 

CASE5『花嫁の努力が生んだ珍事』

ウエディングドレスを着るためにダイエットをしてかなり体重を落としていたうえに、メイク技術が凄すぎて、花嫁側のゲストとして出席しましたが、一瞬花嫁が本人だとは分かりませんでした。

898877s

 

CASE6『フライングにはご注意を』

最後の新郎の父の挨拶で、花嫁がおめでたであることをうっかり報告。場内は歓声で包まれたけど、新郎新婦の二人の顔は引きつっていました。きっと予想外の出来事だったのだと思います…

ojisan

 

CASE7『花を巡る女同士の場外乱闘』

おばさまのゲストが多い披露宴にて、装花の奪い合いが勃発。見ていてとっても見苦しかったです。

640435s

 

CASE8『会場に残された大量の〇〇』

花いっぱいの素敵な披露宴。終宴後、装花を持ち帰れるよう、会場のスタッフさんがミニブーケにしてたくさん準備してくれたけど、遠方からのゲストが多かったためか、持ち帰られることのなかったミニブーケの山ができていて、なんだか切なかったです。

最新記事

もっと見る...