LEAP Wedding編集部スタッフが見た、『工房Ryo』の人気の秘密

鹿児島店

 このツリーハウスに見覚えのある方も多いのでは? 東開町の海沿いに建つ『工房Ryo』。一点もののブライダルジュエリーやシルバーアクセサリーが手に入るとあって、カップルからの人気が高いジュエリーショップです。今回は、LEAP Wedding編集部スタッフが実感した『工房Ryo』の人気の秘訣や支持されるポイントをご紹介します。

 

Ryo title

 最新の技術と昔ながらの手わざを融合し、これまでに、なんと8000点以上ものオーダーメイドを手掛けています! さらに、2017ミス・ユニバース・ジャパン 鹿児島大会のグランプリに贈られたティアラも『工房Ryo』が制作しており、技術への信頼を高めてくれます。

reiwa

新元号「令和」の由来ともなった梅の花と、日本を代表する花・桜をモチーフにした雅なリング

tsuchime

新作の「槌目プラチナリング」は、存在感のあるボリュームと輝きが男性にも人気

 

Ryo title3

 二人の手書きの文字やイラストをリングに反映したり、好きな動物などをモチーフにしたリングを制作したりと、遊び心あふれるリングを作りだしてくれるのが『工房Ryo』の特徴です。その中でも、人気なのが“かくしぞうがん®リング”。一見シンプルなリングですが、光を当てるとデザインが浮かび上がるという仕掛けが! 実は、この“かくしぞうがん”の技術を用いたリングを制作したのは、日本で『工房Ryo』が初だとか!

kakushizogan

「シンプルなデザインが良いけど、二人の想いも反映させたい」というカップルにオススメ。浮かび上がる文字や絵もオーダー可

 普段身につけるものだからこそ、実用性も重視したいところ。洋服にダイヤが引っかかりにくいものや、指輪が回っても気にならないデザインのものなど、遊び心がありながらも日常使いしやすいリングを提案してくれるのもうれしいポイントです。

 

Ryo title2

 二人の希望をデザインに起こすところから制作まですべて職人が行い、こだわりの素材を使用して完成する『工房Ryo』の指輪。手間ひまかけて完成したオーダーメイドリングを、既製品と変わらない価格で提供できるのは、デザインから成型・彫刻・石のセット、仕上げまですべて自社工房で制作しているからこそ。また、出来上がった指輪を、直接二人に渡すことで経費をさらにカットしています。

ryo handmade

 

Ryo title4

 店内には、ブライダルリングのほか、シルバーアクセサリーやハワイアンジュエリーなども多数並んでいます。ブライダルリングを購入した後も、普段使いとしてのアクセサリーや、記念日やお祝い事などのメモリアルリングとして、オーダーするカップルも多いそう。

hawaii

ハワイアンジュエリーはデザイン性の高さから、ブライダルジュエリーとしても、普段使いとしても人気

babyring

メモリアルギフトとして評判のベビーリング

 

「手作りの指輪が気になってきた」「ツリーハウスの中に入ってみたいな」と思ったら、まずは来店を! 結婚指輪を選ぶ際にチェックしておくべきポイントや、素材やデザインに関する基礎知識など、話を聞くだけでも面白いですよ。
ジュエリーショップ初体験という二人にこそおすすめしたい、『工房Ryo』の来店予約は【ここをクリック】

 

🌳気になるあの

一度見たら忘れられないツリーハウス。昭和41年に指定された鹿児島の県木・くすのきをイメージして作られたそう。下から見ると迫力満点です!

最新記事

もっと見る...