フェアを探す

2017年 6月
« 5月   7月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
ウエディングクリニック
初めてご利用の方はこちら
選べるギフトプレゼントキャンペーン
読者プレゼント
ウエディングストーリー
鹿児島で結婚した方でアンケートに協力してくださる方大募集!

結婚のあいさつのギモン

  • 第一印象はすごく大事だと思うので爪や化粧にも気を付けた方がいいと思います。「お嫁に来てもらいたいな」と思ってもらえる服装! (Yさん)
  • 男性はスーツ、女性はスカートとブラウス。両家とも堅苦しいあいさつではなかったので普段の服装でもよかったと思いますが、一応正装で行かれた方がよいと思います。(AKさん)
  • 互いの両親の性格や価値観を情報交換して検討した結果、二人とも堅苦しくなく、かつだらしなく見えないような普段着で行きました。(Eさん)
  • シンプルだけど、地味に見えず派手すぎず! 例えばシフォンの素材のワンピースにカーデをかけると上品な感じ。でもかしこまり過ぎないように! (Mさん)
  • スーツだとかしこまってしまうので、きれいめのカジュアルで行きました。(Sさん)
  • 男性はスーツ。ネクタイは派手すぎず、堅すぎず。女性はスーツに合わせて控えめなワンピース。(Nさん)
  • ある程度フォーマルな服装がいいかも。あんまりカジュアルすぎるのはちょっと…。(Bさん)
  • 堅くなりすぎない正装。ブラウス、スカートなど。(Hさん)
  • プロポーズをされてから。(ADさん、Yさん)
  • 結婚しようと決めてから。(Sさん、Bさん)
  • 結婚するというお互いの気持ちを確かめあって、式の日にちを大体いつくらいにと決めてから。(Hさん)
  • 結婚式の大体の日程を決めてあいさつに向かいました!(Mさん)
  • 入籍日・同居する日・結婚式を行う日の流れを自分たちで大体決めてから。(AKさん)
  • 二人で両親の顔合わせ日・結納・入籍の日時をある程度決めてからあいさつに行きました。(Eさん)>
  • 二人で同棲したいと思っていたので、同棲希望の理由と、いつから同棲するか・入籍日・挙式日を決めてからすぐ。(Nさん)
  • 彼実家には私実家の、私実家には彼実家の周辺の菓子店のお菓子詰め合わせに、焼酎やお茶葉を付けて。(Eさん)
  • 彼も私もケーキ屋さんでお菓子の詰め合わせを持って行きました! (Mさん)
  • 焼き菓子。自分が食べたことがあり、おいしいと思ったものを持って行きました。(Sさん)
  • 万人受けするようなお菓子。(Bさん)
  • かるかん! 悩んだ結果、当たり障りのないオーソドックスなものを買いました(笑) 。(Yさん)

招待状発送のギモン

  • 新郎4:新婦6くらい。(AKさん、ADさん、Eさん)
  • 新郎:新婦=6:4(Sさん)
  • 旦那の親族が多かったから6:4位になったかも。(Hさん)
  • 6:4くらい。主人の方が多かったけど違和感は感じませんでした。(Yさん)
  • 大体半分ずつでした。(Nさん)
  • 新郎側が7割、新婦側が3割くらいです!(Mさん)
  • 私が県外出身者だったので、新郎2:新婦1。(Bさん)
  • 上司をはじめ、接点が多い方。(Nさん)
  • おつきあいが長いお互いの共通の職場の先輩・友人が多くなりました。(Eさん)
  • 直属の人から順番に考え、人数に余裕があるならここまで、人数が多くなりそうならここまでと線引きしました! (Mさん)
  • 一緒に仕事をしたことのある人。お世話になった人。(Sさん)
  • 職場の招待客は上司と同期、いつもお世話になっている人、結婚式に呼んでもらった人、来てもらいたい人。(Hさん)
  • 上司や結婚式をあげた先輩に相談しました。(ADさん)
  • 上司のみ、上司プラス同性のみでした。(Yさん)
  • 私の職場はそんなに大きな職場ではなかったので、全員(4名)招待させていただきました。(Bさん)

結納・食事会のギモン

  • 自分たちで負担しました。(AKさん)
  • 自分たち。当初は両親から出したいと希望があったが、自分たちで負担したかったし、両家の兄弟家族にも来てもらいたかったので。(Eさん)
  • 食事会は私たち夫婦が支払いました! 私たちが開催して両家を招待した感じです。結納はホテルで行い、食事代は新婦側が負担しました。(Mさん)
  • 食事会のみでした 主人側が負担してくれました。(Nさん)
  • 初めての顔合わせは二人で貯めていたお金から出し、結納を兼ねた婚約食事会は新婦側が出しました。(Hさん)
  • 新婦側。結納金はそちらのためでもあるのかと。(Yさん)
  • 50万円。(Bさん)
  • 100万円ほど。(Eさん、Hさん)
  • 50~100万円位。(Yさん)
  • 一般的に給料の3カ月分と言われますが、そのくらいです。(Mさん)
  • しました。結婚後に二人で使えるものを買おうと話し合い、10万円くらいの一眼レフのカメラを贈りました。(Eさん)
  • 結納金の10分の1を返すのが良いと聞いたので、スーツのお仕立券を結納返しとして渡しました! (Mさん)
  • しました! 迷った結果、本人に何がいいか聞きました。(Yさん)
  • していない。(Bさん)
  • 二人の新居のものを買った。(Hさん)

料理・演出・アイテム・装花のギモン

  • 真ん中ぐらい。1万5千円ぐらいかな? (Eさん)
  • 一人当たり1万2000円ぐらい。(Bさん)
  • 1万~1万3000位。その式場で全然違うので絶対チェックするべき! (Yさん)
  • 普通ランクです。プラス料金でランクを上にすることもできましたが、試食して基本料金でも十分に満足できたなと思ったので。(Mさん)
  • 真ん中。(Nさん)
  • 松竹梅の竹。(Sさん)
  • 試食会に行ったらイメージがわきました。(Sさん)
  • 試食をして自分たちが美味しいと思った料理にしました。(Iさん)
  • 試食会などもあるので食べ比べしてみる!見た目も大切だと思います。アレルギー関係もチェックしました。(Yさん)
  • 自分たちが美味しいと思う料理を選びました。試食会やフェアには絶対に参加したほうがいいと思います! (Eさん)
  • 和食をベースにすれば、そんなにハズレはないかも。和食は老若男女いけると思うので。(Bさん)
  • 子どもにはお子様専用の料理を頼み、年配の方にも喜んでもらいたいと思ったので、結婚式では珍しい茶碗蒸しを入れました! その他はみんなが好きそうなもの、無難なものを選びました。(Mさん)
  • あまり凝ったものはどうかと…。お箸で食べられるのが良いと思います。(Nさん)
  • 実際に食べてみたり、式場のオススメにチャレンジしてみるのもいいかも。(Hさん)
  • ゲームやエスコートで子どもたちの出番を演出するといいかも。(Hさん)
  • リングボーイやリングガールをしてもらったり、子どもから花束をもらう時間を設けてもらったりなど。(Mさん、Nさん)
  • 花束贈呈、余興など? (Sさん)
  • 新郎側・新婦側各1組ずつでした。(ADさん、Mさん)
  • 3組お願いしました。(Iさん)
  • 新郎側2組、新婦側1組。(Bさん)
  • 3組でした。大抵は新郎新婦側1組ずつみたいです。(Yさん)
  • 新郎側1組、新婦側1組、お色直しの間にカラオケが1組ずつ。(Sさん)
  • 5個。自分たちでお願いしたものは2つだったが、お互いの職場からサプライズで1つずつ、新郎からもサプライズで1つの余興がありました。(Eさん)
  • 4組とビデオレター2組。余興が増えて時間が長くなると延長料金がかかる場合もあるから、プランナーと打ち合わせして。(Hさん)
  • ゲームやランドスピーチをしたくらいで、余興はしませんでした。(AKさん)
  • ブーケ。フラワーアレンジメントで手作りしました。(AKさん)
  • テーブルラウンドでゲストと写真を撮った際「JUST MARRIED」というタペストリーを持ってもらいました。(Eさん)
  • ウエルカムボード、ケーキ用の大きいスプーン、フラワーシャワーの花びら、ウエルカムドール、リングピロー。(ADさん)
  • 受付に飾るバルーン、家族や友だちとの思い出の写真、ウエルカムドール、両親とおじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼント(写真入り記念品) 。(Mさん)
  • オープニング・プロフィールビデオは手作りしました。(Bさん)
  • 同級生だったので、高校時代の制服をマネキンに着せた。(Sさん)
  • 子どもたちには一人ひとり、レイの形をモチーフにし、お菓子や靴下を入れました。あとはファーストバイトの時、食事介助用のエプロンを新郎に付けました。(Nさん)
  • 変わった席札やウエルカムグッズにもなるプチギフトやハートや星の風船。(Yさん)
  • 席札のみでした。あとはオーダーしました。(ADさん、Iさん)
  • 招待状・座席表・席札・芳名帳など全部手作りしました。大変でした。(Eさん)
  • 席札は写真立てにして、一人ひとりに名前とメッセージを記入しました。(Nさん)
  • 一人ひとりの席札にメッセージを書くことはしました。(Bさん)
  • 彼の友人が席札を印刷してくれました! それ以外のペーパーアイテムは式場に頼み、自分たちは席札の裏に一人ずつメッセージを書きました!(Mさん)
  • 新郎新婦のプロフィールをパソコンで作り、式場に用意してもらった座席表に挟ませてもらった。(Hさん)
  • ウエルカムボードは作りました。カクテルドレス時のフラワーバッグは知り合いの方が手作りしてくださいました!(Yさん)
  • 花束。結婚式後に前撮りと式当日の写真のデータをフォトブックにしてプレゼントしました。(ADさん)
  • プリザーブドフラワーにしました。(Iさん)
  • 3家族おそろいの壁掛け時計を贈りました。(Eさん)
  • 1枚板から作った時計を、両家と二人用に。(Nさん)
  • デジカメ、マッサージ機、服。(Hさん)
  • 直筆のメッセージを彫刻したフォトフレーム。(Bさん)
  • ウェイトベアとメッセージ入り写真立て。(Mさん)
  • テディベアーのウエイトドールをあげました。足に刺繍も入れられて可愛いです。(Yさん)
  • 遠方からの出席者にはカタログを、その他はうすはりグラスや南部鉄器、今治タオル、ルクルーゼのココット、イッタラのグラス、有田焼などを、親族・友人と上司やお世話になった方々で贈り分けました。(Eさん)
  • 職場・友人はカタログギフト、親族は和食器セットを。(ADさん)
  • カタログ。(Nさん)
  • カタログギフト、バウムクーヘン、桜型の赤飯を親族、職場、友人で贈り分けしました! (Mさん)
  • お皿と焼き菓子。(Sさん)
  • 年代、性別、夫婦で来ているかを考慮して贈り分けました。(Bさん)
  • 本物です。春だったので桜を使ってもらいました。(Iさん)
  • 本物でした。終わった後にみんな持って帰ってくれるので。(Yさん)
  • 会場装花はすべて本物にしました。一日だけど、本物だと香りも楽しめて良かったですよ!送賓の際にミニブーケにしてもらい、お客様に大変喜ばれました。(Eさん)
  • レストランに合う白・緑・淡い色で、とお願いしました。写真も見せてくださったので、1時間もかからず決まりました。イメージに合う写真があればとっておいたらいいと思います。結果は満足です。(AKさん)
  • 資料やカタログを見せてもらいながらイメージを伝えました。サンプルで、納得のいくものを作っていただけました。(Iさん)
  • 装花担当の方が過去のアレンジメントの写真を見せてくださったのでイメージしやすく、その中から選ぶことができました。また、会場のフラワーアレンジのデッサンもしてくださり、それを見てテーブルクロスやナフキンの色を選べました。(Eさん)
  • 「かわいらしく、でも大人っぽく」と伝えました! ピンクのバラは私の好みで入れたかったので、そう伝えた結果、好み通りになりました!(Mさん)
  • 写真をいくつか見せてもらって、おおまかなイメージは伝えました。後は、好きな花や色などを伝えました。イメージよりとても良かったと思います。(Sさん)
  • 写真を持参。充分に伝わりました。(Nさん)
  • 全体的にパステルカラー(淡い色)を主体にしてフェミニンな感じと伝え、イメージ通りになった。(Bさん)
  • ハロウィンのイメージを伝えたところばっちり仕上がった。(Hさん)
  • ドレスの写真を見せました。それに合わせて業者さんがサンプルを作ってくださるので、そこでまた話し合いました。(Yさん)

会場下見・決定・準備のギモン

  • 1軒見て気に入ったので決定しました。(Sさん)
  • 1軒。(Bさん)
  • 式場は1軒しか行ってません! もともと雑誌で行きたい場所をピックアップしてましたが、第一候補に行ったところ、二人ともビビッときて決めました! (Mさん)
  • 1軒のみです。結婚式の相談所に行き、イメージを伝えたらそこしか該当しなかったので。(Nさん)
  • 2軒。(AKさん)
  • 2軒だけ。友人や同僚の結婚式で色々な式場を見ていたため、行ったことのない式場・会場を見に行きました。(Eさん)
  • 3軒ほど見に行きました。(Iさん)
  • 3軒くらい。(Hさん)
  • 3軒。それ以上見て回ると逆に決められなくなると聞いたので(笑) 。(Yさん)
  • 5軒くらい。(ADさん)
  • 自分たちの結婚式場の理想をしぼっておくといい。(ADさん)
  • 大体の予算や招待人数、挙式の形態(チャペル式・神前式・人前式など)。(Eさん)
  • 大体の招待客人数、持ち込み料のこと、やってみたいことを決めていると、質問してフェアで確認できる。(Hさん)
  • 招待客のおおまかな人数。結婚式のイメージ。(Sさん)
  • 日程など。会場によってはフェア当日の契約で特典があるのでお得ではないでしょうか。(AKさん)
  • こだわりたいところを決めておいた方がいいと思います! 予算、できる演出、ドレス持ち込みできるかなど。あとは二人でどういう結婚式をしたいかをある程度話し合っていた方がいいと思います! (Mさん)
  • 午前中に式をしたいか、午後からしたいか決めて、フェアの時間帯も合わせると良いです。日の当たり方など確認できます。(Nさん)
  • その日に何を決めるのかという目的を持って行くのがイイ。(Bさん)
  • とてもよかったです。親族・友人から温かく見守ってもらいながら誓いの言葉を言えました。(AKさん)
  • 神聖な場で、緊張感がありました。親族だけで行ったので、特別感がありました。思い出に残ってとても良かったです。(Sさん)
  • お互いの両親・兄弟家族だけの式で、厳かな空気の中、「夫婦になるんだな~」と実感しました。また、自分たちだけでなく、出席者の健康やご多幸も祈願してもらえて大満足でした。(Eさん)
  • アットホームでレストランパーティーのような感じ。お料理も美味しいし、会場は来ていただいた方との距離も近く、話もできたので満足でした。(AKさん)
  • やるしかないです(笑)。ドレス、お色直し、演出でお金を使うのは花嫁の方なので、その分だと思えば。(ADさん)
  • 数をこなす作業(招待状、座席表など)は一人でやれることに限界があったので、期日が迫ってきてからパソコン・機械が得意な彼と手先が器用で細かい作業が得意な私で役割分担し、ノルマを決めて頑張った記憶があります。(Eさん)
  • 手作りのものは自分や家族に手伝ってもらいました。小さい頃などの写真を集めるのが大変で、彼の家族に写真を探してもらいました。二人で頑張って無理なら、やってもらえる範囲で家族や友だちに手伝ってもらうのはアリだと思います! (Mさん)
  • 全部一人でやらない。家族に協力してもらえることはしてもらいました。家族も一緒に楽しんでくれました。彼にも、「今日はこれを作ったよ」と写メを送って進行状況を報告していました。楽しみながらするのが一番です。(Sさん)
  • 焦らず、まず何を優先してすべきか考え、無理ない程度に動く。(Hさん)
  • 両親に頼って手伝ってもらうのも、結婚前の両親との思い出の時間になると思う。(Nさん)
  • 頼めるものは周りの人やプロに頼る! 彼の休みを聞いて休みを合わせて一緒にする。(Yさん)
  • 私の方が県外にいて忙しかったので、彼側が主に準備をしてくれました(笑)。(Bさん)

ヘアメイク・エステのギモン

  • リハーサルに母に付いて来てもらい、終わった後、気になった部分を担当の方にお話ししました。結果、担当の方も気にかけてくださり、本番はきれいにメイクしてくださいました。(AKさん)
  • ドレスに合うようにリハーサルヘアメイクをしてもらい、色々試してもらいました。(Iさん)
  • インターネットや雑誌の写真を持って行きました。前撮り後にもやってみたい髪型が見つかり、写真やヘアアクセを持って行き、ヘアーリハーサルを2回してもらいました。(Eさん)
  • 小顔に見えるようにお願いしました。(ADさん)
  • アイメイクはこだわりたかったので、目を大きく見せたい、アイラインをはね上げにして欲しいと伝えました! ヘアメイクの前撮りのときに実際にやってもらいながらこうして欲しいなど伝えました!(Mさん)
  • 雑誌の髪型を参考にした。(Bさん)
  • 店員さんのおすすめや雑誌の中で自分が気に入ったものをお願いしました。店員さんも何回でもさまざまな髪形をしてくれるのでたくさん試した方がいいと思います! (Yさん)
  • 1回だけ。(Mさん、Sさん、Hさん)
  • 5~6回。コースを選びました。(AKさん)
  • 5回くらい行きました。(Iさん、Nさん、Bさん)
  • 10回くらい。 (ADさん)
  • 10回くらい。ブライダルエステのプランでお願いしました。(Yさん)
  • 背中や腕は1回。顔やデコルテは結婚が決まる前から20回ぐらい(月2回程度)行っていました。(Eさん)
  • 1週間前にフェイシャルとデコルテ、背中をしてもらった。(Hさん)
  • 1カ月前に二の腕メインで。(Nさん)
  • 2カ月前から。顔→二の腕→背中。(Bさん)
  • 2カ月前から行きました。背中、デコルテ、フェイスです。(Iさん)
  • 半年前から。顔とデコルテあたりは毎回。背中、腕などは前撮り前、結婚式前の二回。(ADさん)
  • 5カ月くらい前から。デコルテや背中、顔でした。(Yさん)
  • 身体のエステは前日のみ行きました。時間とお金の余裕があったら、回数を重ねた方がより自信がもてると思います。(Eさん)
  • 1日でできるシェービングとフェイシャルパックを、2日前に! (Mさん)
  • 結婚式前日に顔だけ。(Sさん)

衣装・リングのギモン

  • 式場によってはドレスショップが決まっていたりするので、式場が先の方がいいと思います。(AKさん)
  • 式場が先でした。ドレスは式場と提携のドレスショップで決めました。持ち込みでもよかったみたいですがお金かかったので。(ADさん)
  • 式場を先に決めた方がスムーズにいくかも。式場によって提携している衣装屋さんが違うから。(Bさん)
  • 式場が提携しているドレス会社があるので、式場が先がいいかも。提携でないとできないことや、持ち込み料がとられることも。(Yさん)
  • 私は着たいドレスが大体決まっていたので、式場の提携するドレスショップでは借りず、結婚相談所を介して式場を予約しました! (Mさん)
  • 式場を決めて、提携先でドレスを決めました。着たいドレスがあれば、ドレスから先に決めるのも良いかも。(Sさん)
  • ドレスが先でした。ネットでオーダーメイドドレスを購入したので。(Nさん)
  • 色々見て、好みのドレスを選んだらいいと思う。(Nさん)
  • 何着も着せてもらい、担当の方と相談をして決めました。(Iさん)
  • とにかくたくさん試着すること。ドレスをいっぱい着てみれば自分に似合うドレスが段々とわかってくると思う。それでも一人で決められないのであれば、誰かと一緒に行って見てもらうのがオススメかな。(Bさん)
  • 何回もサロンに通いました。毎回写真に撮ってもらい、家に帰り、見返したり、旦那や母の意見を聞いたりしました。(ADさん)
  • 後悔しないようにドレスを選びたいと思い、ドレスショップを6店舗回って、1店舗につき3着くらいずつ試着しました。自分の好みじゃないものもあえて着てみたり。あと、毎回試着したドレスは後から見返せるように写真を撮り、家族に意見を聞いたりしました! (Mさん)
  • 担当の方にも話を聞いてもらったり説明してもらったりしてもらえますし、女性の身内や友人の意見を聞くといいドレスが見つかると思います。(AKさん)
  • 一人ではなく誰かと一緒に行くと、わからなくなった時にアドバイスがもらえるから良かった。(Hさん)
  • とにかく納得するまで試着してみること! そして、自分の結婚式の時期や式場をふまえてイメージしてみること! (Eさん)
  • 遠慮せずにどんどん要望を伝えて試着してみるとよいと思います。写真を撮って後で見比べてみたり、家族や新郎と一緒に行って選んで意見を聞いたりするのも良いと思います。(Sさん)
  • 店員さんに聞きました! 自分では絶対選ばない色を勧められて着てみたところ、全員一致でそのドレスになりました。(Yさん)
  • 予算によると思います。私はウエディングとカクテルの2着を着ました。(Iさん)
  • 私は和装を希望しなかったし、お色直しの時間よりもみんなと写真撮ったり話したり、会場にいる写真が長い方がいいと思い、白のウエディング、カクテルのお色直しでした! (Mさん)
  • 1~2回。多すぎるとゲストと過ごす時間がほとんどなく、ゲストが退屈してしまうとか。(Yさん)
  • 1回か2回が無難。それ以上は会場にいる時間が減ったり、招待客との時間が減ったりする。(Hさん)
  • 2回ぐらいでは?(AKさん)
  • 私の親しい友人たちは2回お色直ししていたので、私も2回のお色直しにしました。(Eさん)
  • 普通かどうかはわかりませんが、色打掛→ウエディング→カクテルの2回でした。たくさん着られるのはうれしいですが、なかなか会場にゆっくりいられなくて残念でした。(Sさん)
  • 2回くらいかと。和装を入れるかどうかで変わってくる。私は2回(色打掛、ウェディングドレス、カクテルドレス)。(Bさん)
  • 自分のウエディングメイクと着付けの担当の所に頼みました。(AKさん)
  • 衣装はドレスショップ、着付けは式場。(ADさん)
  • 親族の衣装、着付けは式場でも行えましたが、ドレスショップや着物屋さんと料金を比較し、安いところに決めました! (Mさん)
  • 親族の衣装は、ドレスを頼んだところと同じにしました。着付けは式場のあるホテル内の美容室にお願いしました。(Sさん)
  • 自分たちの選んだドレスの会社だと親族着付け割引がきいたりするのでお得だと思います。(Yさん)
  • 親族の衣装、着付けは式場でも行えましたが、ドレスショップや着物屋さんと料金を比較し、安いところに決めました!(MKさん)
  • レストランウエディングだったので、ウエディング・カクテルのみです。迷っている方は着るべきです。(AKさん)
  • 和装にこだわりがなかったのでウエディング、カクテルドレスのみにしました!髪型とアクセサリーでイメージを変えて、見た印象を変えることができました。(Mさん)
  • 白無垢以外は着ました。(ADさん)
  • 白無垢(綿帽子がかぶりたくて)、ウエディング、カクテル(和ドレス)にしました。予算と披露宴にいられる時間を考えて、色打掛は着ませんでした。 (Eさん)
  • 私は3着(色打掛、ウェディングドレス、カクテルドレス)着ました。(Bさん)
  • お腹に赤ちゃんがいたので式の当日はウエディングドレスとカクテルドレスを。白無垢は前撮りで着用。(Hさん)
  • 私はウエディングとカクテルでした! (Yさん)
  • 着ました! (Sさん)
  • やっぱりすべて着たかったので、白無垢は前撮りで、それ以外は当日着ました! (Nさん)
  • プロポーズの際にいただきました。(AKさん、ADさん、Nさん)
  • 彼に買ってもらいました。何気ない日常会話で「婚約指輪いいな~」って話をしていたのを覚えていて買ってくれていたようでした。サイズは大きすぎましたが(笑)。(Eさん)
  • 結納の前に彼にプレゼントしてもらいました!でもリング作成に2カ月くらいかかったので、結納の時に婚約指輪を準備しておきたいなら、早めに婚約指輪を選んだ方がいいと思います! (Mさん)
  • マリッジ1つで十分だと思ったので婚約指輪はいらないと伝えたが、頑張って子どもを産んだご褒美に旦那さんがダイヤの指輪を買ってくれた。(Hさん)
  • 一緒に買いに行きました。一人では決めきれないので…(笑) 相手に選んでもらうと喜びも宝物感も2倍です! (Yさん)
  • 買っていません。(Bさん ほか)
  • 飽きのこないデザイン。(ADさん)
  • デザインを重視し、婚約指輪と重ね着けできるかどうかも考えました。(Sさん)
  • デザインとフィット感。(Nさん)
  • デザイン重視で選んだ。あと値段も少々。(Bさん)
  • 婚約指輪と一緒につけたい気持ちがあったので、リングとの相性・デザインを考えました。(AKさん)
  • 会社でもつけていられるシンプルなものにしました! シンプルでも形が凝ったものも多く、物足りなさは全くないです。(Yさん)
  • 予算とつけ心地、年を重ねても似合うかどうかを悩んで決めました。今可愛いと思っても、20年後には落ち着きがないものになってしまうのが残念だったので。(Eさん)
  • 一生つけるものと考え、おじいちゃんおばあちゃんになってもデザインが浮かないように、シンプルだけどキラキラ感を重視しました。色は歳を重ねても違和感がないようにシルバーにしました! (Mさん)
  • 二人の好きなブランドでと決めていた。(Hさん)

前日・本番・本番後のギモン

  • あいさつ、スピーチしてもらった方には5000円、お車代は地域によって1万~1万5000円 。(Mさん)
  • お車代は交通費の半額程度を渡しました。受付や友人代表あいさつのお礼には、記念品を渡しました。(Sさん)
  • お礼は品物で。(Nさん)
  • 受付してくれた友人に5000円、祝辞&あいさつをくださった上司に1万円、余興をしてくれた友人・同僚に5000円、ウエディング小物を準備してくれた友人には貸し切り露天風呂の入浴券を。お車代は地域によって1~5万円。お世話になった県外の親戚・友人達の宿泊料金は5万円。(Eさん)
  • お車代は一人当たり、九州内は5000円、それ以外は1万円。(Bさん)
  • 代表あいさつをしてくれた人に3~5000円のお礼の品を渡した。(Hさん)
  • 当日、結婚式後に二次会で着るドレス、小物などの確認。(ADさん)
  • 荷物の確認!! 私たちは当日の朝、少し慌てて家を出たため、自分たち専用のカメラを忘れてしまいました。今でも後悔です(笑)。(Eさん)
  • サプライズの段取り。当日持っていくものの準備。(Sさん)
  • 当日持参する荷物のチェック。とにかく楽しみにすること!(Nさん)
  • 当日に必ず自分で持っていかないといけないもの。衣装関係。あとはとにかく早く寝て、疲れを残さない。(Bさん)
  • 持って行くものをチェック。(Hさん)
  • 細かいことで気になることはなんでも聞いておいた方がいいと思います! 集めたご祝儀の保管場所やゲストの送迎バスの時間など、細かいことを聞いていました!(Mさん)
  • 当日の流れや控室。朝ご飯は絶対食べてた方がいいので朝ご飯まで含めた準備・起床時間。(Yさん)
  • 確認ではないけれど、よく寝ること。(Iさん)
  • 特になし。思いっきり楽しみました! (ADさん)
  • とにかく楽しむこと! 楽しまなきゃ損です。(Bさん)
  • 楽しむことと、緊張しても下を向かないこと。せっかくの結婚式だからいっぱい笑って、笑顔の写真を撮ってもらった方が絶対いい! (Yさん)
  • いつもと変わらず無理しないように気をつける。(Hさん)
  • いろいろ忙しいため、食事をしっかりとる時間がなかったです。ちょこっと食べられるおにぎりやサンドウィッチやお菓子など準備しておくとほっとできます。あと、披露宴中に料理を食べる時間がなく、せっかくの料理がもったいなかったので、これから結婚式の方は、披露宴の料理は食べられるときに食べてください! (Eさん)
  • 結婚指輪と、新婦の手紙を読むなら手紙、白いハンカチなど持っていくものを忘れない。あと常に写真を撮ってもらえるので笑顔でいること! 姿勢を気にすること! (Mさん)
  • 朝ごはんを食べる。(Sさん)
  • 姿勢、笑顔。(Nさん)
  • 飲食がメインだったので、場所決めも進行も自分たちでしました。お金を集めるのは友人にお願いしました。(AKさん)
  • 場所と景品は幹事さんたちと一緒に買いにいきました。当日のことや、流れは幹事さんに任せました。(ADさん)
  • 気心の知れた友人に任せました。自分たちは頑張って片付けて式場を出ても二次会開始に間に合わなそうだったので。(Eさん)
  • 二次会の幹事は後輩に任せつつ自分たちもサポートしました! 結婚式の準備も大変なので幹事は任せた方が少し楽だと思います! (Mさん)
  • 幹事は友人に任せました。(Sさん)
  • 信頼できる方にお願いしました。(Nさん)
  • 親友にすべてをお願いしました。(Bさん)
  • 旦那の趣味バスケの先輩にお願いした。(Hさん)
  • 新郎新婦友人から2名ずつにお願いしました。楽しいゲームや司会もしてくれたので本当にありがたかったです。(Yさん)
  • ハワイに4泊6日。(AKさん、ADさん)
  • ハワイに1週間行ってきました!すごくすごく楽しかったです! (Yさん)
  • 沖縄の石垣島、小浜島に3泊4日で行きました。(Iさん)
  • スペインに8日間。(Sさん)
  • 新婚旅行を申し込む時期が遅れて休みがなかなかとれなかったため、韓国旅行に行きました。4泊5日の日程で,豪華なホテルに泊まりました。 (Eさん)
  • 新婚旅行は行ってません! (Mさん)
  • 仕事の都合もあり、行けていません。(Bさん)
  • お腹に赤ちゃんがいたため、行っていない。子どもが大きくなったら家族旅行に行く予定。(Hさん)